まいん親衛隊2ちゃんねるまとめブログ

姫しゃまのきゃわわを脅かすキモオタは首チョンパだお(`・ω・´)ゞ
まいんちゃんまとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
744:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 08:15:16 ID:H1yzl/0h
震災で家を無くした親戚一家が、東京のうちの家に上がりこんだまま一年近く帰ってくれないこと。
出て行けと言っても、東京は家賃が高くて~とか働き口がなくて~とか言い訳ばっかりで、うちの父親が独断で引越しを決めてきた。
我が家は賃貸なので、三月いっぱいで退去。新居はもちろん教えないことに。
昼から引越しの作業が始まるけど、引越しの業者にも事情を話して口止めしている。
冷たいと思われるかもしれないけど、親戚の男共が男尊女卑とかで私も母も辛い思いをしてきたんで許して欲しい。

745:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 08:56:42 ID:uj/rmhCN
どのへんから来たの?
沿岸部?

746:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 09:16:33 ID:DRaYEvdb
許すなんてもんじゃないよ>744一家だってもう被害者だよ
超乙でした
相手が謙虚さを忘れたら被災者だろうと金持ちだろうと縁きって正解
一家で「お世話になってる」という気持ちさえ忘れないでいてくれたら
もっと穏便にことがすすめたれただろうに、大変だったね

747:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 09:38:25 ID:Wdqo2CNp
家なくした被災者っていうのは可哀想だけれど
だからってお世話になってる人に傍若無人にふるまっていい訳じゃない
一年間大変だったね、お疲れ様

早く落ち着いた生活出来るといいね

748:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 09:55:29 ID:TFmvqOeM
>744
なんで仮設入らなかったんだろうね
親戚の家を転々として肩身の狭い思いをしたけど、仮設に入れてやっと落ち着けるって言ってた人もいるのに
親戚とはいえ他人の家でよく大きい顔出来るなあ
無事引っ越し完了することを祈る

749:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 10:43:42 ID:0G/WFBGC
その一年の苦労で、お父さんの「定年後は懐かしい田舎で」願望が
(無かったかもしれないけど)クソ親戚のふるまいで希望が完全に
打ち砕かれたわけで、そこだけは良かったね。お疲れ様でした。

750:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 10:48:29 ID:0I/aBh7P
>744
ご苦労様よかったね
全然冷たくないよ
そういう人たちに優しさみせるとますます付け上がってくるよ

751:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 11:54:01 ID:8L6F5uWh
>744
お疲れ様でした。
そろそろ引っ越しの作業だね!
親戚ざまあと思ってしまった。

752:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 12:09:53 ID:qlpnUXyc
>748
そりゃ仮設じゃ我慢できないからでしょ
自分たちで家事をせずとも充分な食事にただでありつけて、
あったかい布団があってテレビ見れて…キリないよ
親戚だから無碍に出来ないって足元見てんだよ

うちにも仮設入らずに押し掛けてきた親戚(両親さえあったことのない遠縁)がいたよ
うちの県では被災者のために旅館とかも開放してたのにさ
ほとんど赤の他人だから、なんでうちに来たのかわからないって両親も言ってた
その人達はそれぞれ家を探して出て行ったけど、やっぱ時間はかかってたし
お母さんや家を継いでる姉家族はストレスたまってたみたいだった

>744はマジで被害者だよ。お父さんGJ!
お疲れ様、これから新しい住所で幸せにね。

753:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 13:34:54 ID:ewSz+SQF
仮設住宅には無料の家政婦はいないからね
引っ越しを決断したお父様はしっかりした人だと思う
ウチの父親だったら親戚に良い顔したくてお前らが我慢しろと言う

754:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 14:58:44 ID:uFVbbsg4
雑誌の懸賞はね
自分がチョロっとだけお手伝いした弱小編集プロダクションだと、
・アンケートとかちゃんと書いてないとまず除外
・蛍光ペンでフチやら全体やらを塗りたくったのはあざといので除外
って感じだったな

逆に、やっぱり綺麗な字で書いてあったりするとプラス評価
正直あんまり「厳正」な抽選じゃなかった

もちろん、葉書の数もそんなに大量じゃない弱小編プロの話だから
大手とかはそうじゃないと思うけどね

755:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 15:46:38 ID:bTsybpeR
>744
引っ越し後も被災家族がどうなったか知りたいわ

756:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 18:56:22 ID:H1yzl/0h
>744です。
乙してくれた人ありがとう。
引越しは無事終わりました。

先月頃に、「お義姉さん達も狭いでしょう。私どもの荷物を片付けますから、
こことここの部屋も使ってください」と父が言ったときは頭がどうにかなってしまったのかと思ったよ…
でもそう言うことによって、ごく自然に引越しの作業が出来た。
うちは元々荷物が少ない家なんだけど、鍵つきの部屋に荷物を移動させて準備完了。
食器棚の食器とか風呂場のものとか移動させたらおかしいやつなんかは当日やることに…

引越しの業者が入った瞬間、そんな話は聞いてないぞって父につかみかかる叔父達。
家族にしか言ってませんからと言い切る父に、なんてやつだ!!と叫ぶ叔父達。
母と私にも、おまえたち(普段からおまえ呼びしてくる)も、何とか言えよって叫んできたので、私達はおまえって名前じゃありませんのでって言ってやった。
だけど暴言は止まらなかった。

作業が終わって、「じゃあ、次は葬式でお会いしましょう」って言う父。
おまえらなんか葬式に呼ぶ資格はない!こんなことしやがって警察呼ぶぞ!とヤイヤイ叫んでいたけど、車が発進するかしないかの辺りで、伯父の嫁が謝罪してきた。
だけど一緒に住みたいから謝ってる感満載で、家族で総無視した。

ホームステイ関係で、アメリカの学生を長期泊めたことがあるけどそっちの方が断然レベル高かったわ。
困ったことといえばいつも朝五時からラジオ体操始めるくらいで…手伝いとかもよくしてくれた。
私ならまだしも、母に対してお茶入れて来いとか誰に言ってるんだよって感じだよ。
ご飯が少ないと差別だとか言うし…まず家にお金入れてから言ってよ。なんでタダ飯食ってんだよ。
とりあえず今は気分爽快です。

757:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 19:25:15 ID:fHOlR7sH
いよっしゃー!!気分爽快だね!!!
今までお疲れ様でした!これからは家族でゆっくりしてね

758:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 19:30:30 ID:i6SswmyR
確か、すごく国から保障されてるんだよね…
そういうお金を一円ももらってなかったって事だよね?
逃げて正解

759:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 19:32:28 ID:9ILkWYR7
>756
読んでるこっちまでスカッとしたw本当乙でした!

760:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 19:45:00 ID:Wdqo2CNp
やっぱり一円も生活費入れていなかった寄生虫か
人の言葉喋るダニと別れられてよかった

見つからないように他の親戚にも根回し忘れずにね
親戚にも住所は暫く教えちゃ駄目だよ~

761:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 20:06:10 ID:bTsybpeR
>756
GJ!
田舎独特の厚かましさだねその親戚、逆恨みが怖いわ
おとなしく田舎に帰って仮設住宅に入ってくれるといいね

762:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 20:52:03 ID:Wdqo2CNp
いやいやそれは田舎の人に失礼だよ
こいつらが恩知らずな阿呆なだけだ

763:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 20:52:31 ID:2YoyteCy(1)
>756
すげぇ、超GJ! そしてお疲れ~
ゆっくり羽伸ばして枕高くして寝てくれ。

764:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 21:08:57 ID:2T1ho9rR
好意を思いっ切りはき違えちゃったんだね。
確かに助け合いは大切なんだけど、
やってもらって当たり前でない事は理解すべきだよね。

超乙でした!

765:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 21:50:21 ID:hbfxZVl/
>756
不覚にも、朝五時からラジオ体操をやるアメリカの学生さんにクスリとしてしまったw
でも本当にお疲れ様!
そのまま756さんが一生その親戚たちと会わないでいられるよう願ってるわ

766:彼氏いない歴774年[] 投稿日:2012/03/31 22:24:11 ID:MuyNvnT5
私も家なくしたけど、もう失うものは何もねえwwwwとか言いながらポーンと地元飛び出して上京して住み込みの仕事見つけたよ。働く意志さえあればなんとかなるはず。被災者求人だってあるし。こいつらは甘ったれてるだけ

767:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 23:01:03 ID:Ai8AjtHY
んだんだ
自分も被災者と言われる立場だが、どうにか働いてる
いつまでも甘えてる奴らは切り捨てるのが正しい
なにはともあれ乙!

768:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 23:14:59 ID:SP8O0cGE
>756

余計なお世話だと思うけど、もちろん家賃の支払いはやめるんだよね?
もし引越し先に住民票移す予定なら、ロックしといた方がいいかも

769:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 23:17:40 ID:pQbIB0nm
>756
おめでとう!
親戚なだけにいろいろ心苦しいことだけど、引っ越して正解だよ!

新居でゆっくりしてね。
お父様にGJとお伝えください。

引っ越し先で心機一転できますように!なかなか引っ越しってしないから、あらゆる面でいいチャンスになりますように!

770:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2012/03/31 23:18:08 ID:PONU5Odd
懸命に新しく生活を立て直そうと仮設で遣り繰りしてる被災者のためにも
これは良い話
1年お疲れさまでした!
関連記事
FC2 Management
88 :おさかなくわえた名無しさん :2010/09/10(金) 16:00:04 (p)ID:0twBDjMd
アメリカの大学に通っていた時のことです。

当時よくツルんでいた3つ上の「ヌヌ」っていう黒人の女の子がいました。
ヌヌは背が低くてすっごい整った顔立ちしてて喋り方も可愛く普通にモテる子なんですが、一方で鼻ピいくつか開いてて首筋や腕にタトゥー入ってて、指の所にはアメリカでもベスト3に入る危険地域のシティコードのタトゥーが入ってて(彼女の地元がそこだそうです)
こいつカタギじゃないだろーなwwとか勝手に想像してました。

たまに日本語を教えてあげたりして、なぜか私と仲良しでしたww

ある日ヌヌと一緒にバスで帰っていた時のことです。

バスは結構人が多くて、お年寄りもいたのでヌヌを座らせて私は立ってたんですが、私が立った場所の近くの席に座ってた奴が、(いかにも頭おかしそうなオッサン)

「オレの前に立つんじゃねぇよボケ。邪魔なんだよ。」

と絡んできました。
別に正面に立っているわけでもなく、それどころか1.5メートル位は距離がありました。

アメリカでは頭おかしい奴はスルーが基本なので黙って移動しようとした所、言葉を発したのはヌヌでした。

ヌヌ「何言ってんの?アンタが座ってる場所と全然関係ないじゃん。」

オッサン「うるせぇ。邪魔なんだよ!!」

ここからのヌヌは別人でした。大声で、

「黙れクソが。そいつは私の日本語の先生なんだよ。
人が邪魔なら今すぐバスから放り出してあげようか?そうだ○○(私の名前)。
アンタもっと英語上手くなりたいって言ってたよね?英語の練習よ。
Bitchってあいつに言ってみなよ。発音はこうよ。Fu○kin Bitch!!」

「そういやお前近くに立って欲しいんだっけ?」

と言いヌヌは完全にビビっているオッサンの近くへ行き、両手を腰に当ててオッサンを睨みつけます。

オッサンは明らかに自分の降りるべきではないであろう次のバス停で下ろされてました。
(時間も遅かったので寒い中30分以上待ったでしょう。)

この一部始終を見ていた乗客はバカウケ。
黒人のギャングが

「おいwwあの姉ちゃんスゲーなww」

と爆笑しながら話しかけてきたのが印象的でした。

そんなヌヌですが20代前半にして2人の子持ち。育児をしながら大学に通う頑張り屋さんです。
ヌヌはなぜか時々

「○○はアメリカが好き?」

と聞いてくることがありました。
いつも

「まぁまぁかなww」

とか答えてましたが、もちろん大好きです。何よりヌヌが。
いつか日本に来たいらしいので
その時はオレが寿司でも食いに連れて行ってあげようかと思っています。
72 :愛と死の名無しさん:2008/03/22(土) 01:18:02
寿退社した新婦の元同僚として出席した結婚披露宴。
新郎新婦入場前にプロフィールビデオが流された。
タキシード姿の新郎のアップから始まり、
徐々にカメラが引いて
微笑み合い手に手を取るウェディングドレス姿の新婦…
じゃない。
誰だこの女性は?と思わず周りを窺った。
すると新婦の友人席で幾人か落涙するのを見た。
その友人席に知人を発見、
歓談になってからあの女性は誰だったのかコソッと聞いてみたら
姑さんだったよ…OTL
友人達は新婦が不憫で思わず泣いてしまっていたようだ。
披露宴中なので内容まで詳しく聞けなかったが、
式以前にもまぁ色々と大変そうだったらしく。

新婦の結婚生活に幸多かれと、かつてなく願った披露宴だった。
545 :名無しの心子知らず[sage]:2010/09/15(水) 03:27:54 ID:GYXtpjJ9
友人の家に泥棒が入った。
友人のお家は代々とある仕事をしていて、主に海外で活動している為、家は殆ど無人状態。
それを狙って泥しにやって来たらしいんだけど、その時はたまたま帰国していて、家に居た友人一家。
泥棒と鉢合わせ→驚く→悲鳴。
とまあここまでは当然の流れだった、んだけど。
ここで肝心なのはその友人一家の職業。

父・オペラ歌手。
母・ピアニスト。(でも声楽もやってらして声量半端ない)
娘・(友人。オペラ歌手の卵。ちなみにソプラノで、高音がまるで怪音波)

五分も掛からずにご近所中が何事かとやって来て、御用、となったらしい。
防音室がちゃんとあるお家とはいえ、さすがにリビングには防音設備もないしね…。
発見したのは友人だったんだけど、友人叫ぶ→何事かと父親がやって来る→叫ぶ→母親がryという流れで、友人はああびっくりしたー!
と言っていたけど、正直その声で大絶叫させられた泥の方が驚いたと思う。
音楽一家、ってことで、高価な楽器がたくさんあるはず!
と思ったらしいよ泥。

なんにせよ、あの人達の声を間近で聞けたのは贅沢だったと思う。
鼓膜がほんのちょびっとだけ心配だけどw
40 名前::おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/09/20(火) 11:01:41.86 ID:ES3uxouz0
あれは5年くらい前の中学3年の7月の暑い日だった。

おれの学校では体育の時、着替えのために男子と女子が時間差で教室を使うことになっていた。
いつものように先ずは男子の面々が教室を使用する。
みんなは体育の時のサッカーを楽しみにしてたので時間を惜しむように着替えてた。
着替え終えた男子は次々に教室を飛び出し校庭へ向かった。
そんな中おれはわざと一人ノロノロと着替えてた。
教室の隅には掃除箱があって扉の上の方には通気口みたいなのがついてた。
そこに隠れて女子の着替えを覗けるんじゃないかと授業中とかずっと考えてた。
いつものおれはビビりでそんなことできなかったけどこの日はムラムラしてたのか急に実行しようと思い立った。
当時、おれはクラスの中で空気だったから、おれがノロノロ着替えてても男子は不審に思わなかった。

それが幸いして教室にはおれだけになった。
時計を確認すると女子が教室を使う時間になるまで2分くらいあった。
おれはすぐに着替えを終えて、目的の場所に向かった。掃除箱のと扉を開けるとホコリ臭かったけど、無理やり体を押し込んだ。
ほうきが足に当たってチクチクしたけど我慢した。
思ったように扉の通気口みたいなところから教室が見渡せた。
メタルギアソリッドを思い出して、そしてこれから起きることを想像して心臓がバクバクいっていた。
しばらくすると女子達の声が聞こえて、教室の扉を開ける音が聞こえた。

「あ~体育ダルイ~」

「だよね~外暑いしサイアク」

「あっ…T山の制服がアタシの机の上に置いてあるんだけど…マジ最悪…」

「うわぁ~A子かわいそうw」

「あいつキモイしマジ死ね」

女子の普段は聞けないような会話を聞いておれの興奮はどんどん高まっていった。
そして女子達が文句を言いながらも着替えていく様が見えた。
ブラウスのボタンをはずして脱いで、ブラウスをたたむ。そして露わになった下着姿の同級生を見ておれはさらに興奮した。
陸上部所属でショートカットのSさんはスポーツブラで小ぶりのおっぱいだった。
さすがに運動部所属なだけあってかなりスタイルが良かった。
帰宅部のギャル風のYは大人のするようなひらひらのついたピンクのブラでおっぱいは大きかった。
巨乳だった。
ふざけているのか声が聞こえる。

「ちょっとK美!どこ触ってるのよ!!」

「うわ~おおきい~」

「く、くすぐったいからやめてよwww」

残念なことにおれのいる掃除箱から見えないところで乳繰りあいをしているようだった。
おれは興奮して無意識のうちに、ただでさえきつい体勢なのにパンツを降ろしてチンシュし始めた。
女子達の着替えはどんどん進んでいく。
スカートを脱ぎパンツも露わになった。
ただ掃除箱の通気口からはちょっとしか見えなかった。
おれの身長が低いせいもあって、つま先立ちで通気口から覗いてたから。
おれは女子のパンツをもっと見たくてさらにつま先立ちになる。
見えた。ひらひらのついたパンツがよく見えた。
おれの息子を握る手にも一層の力が入る。
すごい興奮してもう少しでいきそうになった。
ああいく。
いく。
い…
一瞬何が起きたかわからなかった。
いったと同時に体がふわっと軽くなった。
そして続けて体に衝撃が走り、ものすごい音が聞こえた。
視界も急に真っ暗になって何なのかよくわからなかった。息子を握っていた手のヌルヌル感だけが伝わってくる。
興奮のあまり前のめりになりすぎて掃除箱を倒してしまった。
通気口は床でふさがってしまい本当に真っ暗だった。
女子の驚いた声が聞こえる。

「ええっ何これ!」

「急に倒れたし…」

「え何で?」

おれはようやく状況を理解して血の気が引く思いをした。
女子達はかなり不審がっているようだった。
でも、チャイムに助けられた。
女子達は遅刻するっと言ってみんな教室から出ていく足音が聞こえる。
おれは早くこの状況を解決しようと腕に力を入れて掃除箱を押し上げようとした。
でもチビで貧弱だったおれにはできるはずもなかった。
次第に段々と意識がもうろうとしていった。
掃除箱の中はくそ暑かった。
めまいもしてきて、これはやばいと思った。
(ここで意識が飛んでしまったようで話は飛びます)
チャイムの音で気がついた。
なんか頭も痛くてまだもうろうとしてた。
教室に同級生が入ってくる声と音が聞こえる。
やばいと思っても体が思うように動かなかった。
しばらくすると次の授業の先生も教室に入ってきたようだった。
早く準備しろって言ってるのが聞こえた。
その先生が倒れている掃除箱に気がついたのか数人の男子に起こすの手伝えと言っているのが聞こえた。
そして掃除箱が持ち上げられるのを感じた。
おれは本当に力が入らずどうしようもできなかった。
掃除箱を起こすのと同時におれの体重ので扉が開いた。
(ここからは思い出すと発狂しそうになるのですみません)
簡単にまとめます。
扉からはおれがパンツを降ろした状態で出てきた。
掃除箱の扉には白いネバネバしたものが付着していた。
おれは熱中症で救急車で病院に運ばれた。
クラスの中ではおれがいつからそこに居たのか問題になり、体育の時間におれがいないことがわかり(体育の教師の出席確認でバレたと思う)女子の着替えを覗いてたことがバレた。
当然その後おれはその学校に居られなくなり、卒業まで半年くらいだけど転校した。
親に殴られたのをよく覚えている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。